第十一回 オームの法則 消費電力

第十一回 オームの法則 消費電力


こんにちは!今日はオームの法則消費電力編です。抵抗Rを通る時にどんだけ電気を食うかを考えて行きます。ちなみに抵抗っていうのは「邪魔な物」です。つまりは電線とかで抵抗が発生するとその分余計な電力を使ってしまったりとか、故障したりとかするってことなんですね。「漏電」ってやつです。

何でケーブル配線はしっかりするべきなんですね。時間かかりますけどやっぱりそっちの方がいいですよ。あと意外とケーブリングを詰めて行くことが楽しくなってきます。これほんとですよ 笑

では早速初めて行きましょう。図をみてください。

図のような配線があった場合に、どのように消費電力を計算するかを考えて行きます。この時の消費電力はPとしましょう。このような計算式になります。

とまあなる訳です。今日はここまで!ありがとうございました!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です