第十七回 交流回線

こんにちは!今日は交流回線の説明をしてきます。交流回線とは何か?を今日は簡単に説明してすぐ終わる予定です。様々な回線があり迷うところですが頑張っていきましょう!!

第十七回 交流回線


交流回線とは、直流と違って常に電流が流れる方向が変化する交流電源、抵抗R、インダクタンスLをもつコイル、静電電力Cをもつコンデンサを接続した回線を言います。交流電力には商用電力や交流発電機などが存在しています。

リアクタンス


リアクタンスとは、コイルやコンデンサの交流に対する一種の抵抗です。コイルは誘導性リアクタンス(XL)、コンデンサは容量性リアクタンス(XC)と言います。

誘導性リアクタンス

容量性リアクタンス

続きの計算はのちに!お疲れ様でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です